「努力が実る」

努力をかたちに未来へチャレンジ
東陸版・Donation(寄付)プロジェクト

東陸版・Donation プロジェクト

Donation 対象大会

私は本大会開催に賛同します。大会取りやめは、高校生の夢を奪うことになるからです。高校3年間の陸上生活は夢を叶えたり、新たな道を開くきっかけにもなります。インターハイ、全国高校駅伝に出場する、入賞するなどを目標に日々トレーニングしています。

この3年間に人生かけるとも言えるくらい、それぞれの想いを持って取り組んでいます。そこで陸上を終える人もいれば、これをきっかけに新たな道に進む人もいるし、さらに大きな目標を持ち次に進む人もいます。

大会を通して、仲間、指導者、家族との絆の深まりもある。そうした、大切な時間を奪わないでほしい。選手たちの様々な可能性を奪わないでほしいと思います。以上のことから、大会開催することを心から願います。

世界陸上女子マラソン元代表 原裕美子様

私達は今まで体験したことない時間を過ごしています。そんな中でも、今できる事を考えて活動し続けた日々は今後の大きな財産となるでしょう。

皆さんの努力が実りますよう応援してます。悔いのないよう精一杯、頑張ってください!

一般社団法人シャイニング 西田隆維様

高校生の皆さん、先の見えない大変な状況の中での毎日の練習は本当に「しんどい」の一言だと感じます。自分も全国大会の目標があったからどんな厳しい練習でも耐えてこれました。その目標を達成して人生も大きく変わりました。

一度失った希望の光をこの大会で掴んでください!

げんき~ず 宇野けんたろう様

インターハイの中止を受け、これまでやってきた事をどこに出せばよいのか、とても悔しい気持ちになったかと思います。大会開催の目処も立たない状況が続いておりましたが、ここまでご尽力いただいた大会関係者の方々に感謝を申し上げます。

選手がこの代替大会で様々な想いを胸に、存分に力を発揮できる事を願っています。

元日本代表マラソン選手 加納由理様